笑いヨガ普及協会の三理念

  1. 私たちは笑いヨガを普及することによって世の中を明るくします。
  2. 笑いヨガによって、企業の活性化を提案します。
  3. 笑いヨガによって、ガン患者の支援をします。

 

 

協会会長 吉見典生プロフィール

吉見 典生(よしみ のりお)

 

笑いヨガティーチャー

 

昭和19年 愛知県蒲郡市生まれ

大阪外国語大学中国語科卒業ののち、26歳で税理士業を開業、現在に至る。

 

吉見典生facebook

 

中国の文化大革命収束後、35歳くらいから中国一人旅を始める。

現在まで中国訪問回数は150回を越える。

 

59歳のときに膀胱癌を患い、笑いで完治。

 

平成21年11月笑いヨガの創始者インド人マダン・カタリア博士が日本で初めて開催した「笑いヨガ・ティーチャー養成講座」に参加し、「笑いヨガティーチャー」の資格を取得。

 

その後「笑いヨガリーダー養成講座」の開催、「笑いの効用」をテーマとした講演活動をしながら全国行脚中。

 

平成23年11月、インドで開催されたマダン・カタリア博士による「笑いヨガ・ティーチャー養成講座」を受け2度目の「笑いヨガティーチャー」の資格を取得。

現在「笑いヨガによって癌患者を支援する会(ココピトの会)の設立準備中。また『笑いで癌は治る』を執筆中。

 

 

 ・ポイント:

 2003年秋、59歳のとき膀胱癌を患ったが「癌は笑いで治る」ということを30年前から知っていた。

「膀胱を切除しなければ3か月の命しかない」と医師は手術を勧めたが拒否して、壮絶な戦いの末、膀胱癌を結局笑いの行で完治してしまった。この経験を自分のものだけにしておく手はないと思い、「笑いヨガ」の道に入る。「笑いヨガ」は病気の予防や回復に効果があるだけでなく、人間関係、ビジネスや経営環境を良くする。

 

 

これまでの講演のテーマは「笑いの効用」でしたが今後は「笑いで癌は治る」にします。45分のお時間を与えられた場合、25分スピーチ、10分笑いヨガのDVD放映、10分笑いヨガの実演のように配分させていただきます。

 

 

 

インド人マダン・カタリア博士と

お問い合わせ

〒444-0124

愛知県額田郡幸田町深溝字上池田36

G&G   吉見 典生

 

E-mail  papi@tms21.jp

TEL:    (0564) 62-8144

FAX:    (0564) 62-9696

 

販売中

地球迷走2 南南東へ進め 西安からブリスベンまで
吉見 典生
一粒書房 (一粒社 出版部)
売り上げランキング: 591,067
地球迷走1 辺疆を行く 中国の悲惨なるジョーク
吉見 典生
一粒書房 (一粒社 出版部)
売り上げランキング: 1,497,163