笑いヨガを通じてのガン患者支援について 吉見典生の想い

「人は誰でも120歳まで生きられる。 笑いヨガで元気ハツラツ、目指せ120歳!」

私は、若いときにアメリカ人の医療ジャーナリスト ノーマン・カズンズ氏の「笑いと治癒力」を読み、 自分が癌になったら絶対に笑いで治そうと決心していました。

 

私の膀胱癌はかなり進行していましたが、「膀胱を絶対摘出しない方法」を探し、笑いと並行しあらゆる癌治療を試みました。私は、数分ごとに襲ってくる激痛を、痛み止めなしに、必死で「笑う」ことによって和らげました。そして、「猛烈な笑い」と自分で選んだ「優しい治療法」を併用することによって、余命3ヶ月と言われた膀胱がんを遂に克服してしまったのです。

 

その後も笑いヨガを継続実行し9年以上再発していません。

私は長年、税理士法人の社長を務めており現在は70歳です。この自らの実体験を通し、私の第二の人生の使命として「笑い」を世の中に広め、癌やその他の病気に悩む方々の手助けを少しでもしたいと思い活動をしています。

 

その後、私は、ラフターヨガ(笑いヨガ)という笑いの健康法を創設したインドのドクター・カタリアのティーチャー養成講座を、日本とインドの両方で受けました。そして今では、笑いヨガのリーダーを養成するティーチャーとして活動しています。

 

「笑いヨガ」で健康増進!「笑いヨガ」で経営活性化!「笑いヨガ」で世界平和を!

これが私の「笑いヨガ」のコンセプトです。

この活動の一環として私の実体験をまとめた小冊子やオリジナルの笑いヨガDVDもつくりました。

 

また、不定期ですがセミナーや講座も開催しています。 皆さんも、私のように笑って笑って、そして笑って、心も体も健康になりましょう。

笑いと治癒力 (岩波現代文庫―社会)
ノーマン・カズンズ
岩波書店
売り上げランキング: 56,232

特にガン患者、難病の方にこそ笑いヨガを知っていただきたい。 お悩みの方はぜひメッセージをください!

実際にガンを克服している吉見だからこそ、できることがあると思っております。

メモ: * は入力必須項目です

過去の講座

第1回 病は心で治そう会

 

余命一週間の病やかなり重大な乳癌を1日8時間笑い転げて治した人をわたしは知っています。余命いくばくもないと宣告され、子宮頸癌と肺癌・肝臓癌・骨癌を同時併発した工藤晴美さんは「ありがとうございます」と心をこめて10万回唱えて見事生還しました。病を心で治すとはこういうことです。これらの人に奇跡が起こったのではありません。時間、回数、具体的な動作、心や感情の持ち方など体験者のやってきたとおりに実行すれば体験者と同じ効果が出てくるでしょう。
「心で治す」といっても現代医療を否定するものではありません。笑いヨガのエクササイズや心を込めて「ありがとうございます」と10万回唱えることによって現代医療などの治療効果を高めることができると位置づけています。
「病は心で治す」具体的な手法を研究し、「エクササイズ」または「行為」として実行してみましょう。「心がけ」とか「心の持ち方」だけでは得られる効果はあまり期待できません。「心」と「体」が相互に作用しあう手法が考えられます。笑いヨガのエクササイズをするときも、できるだけ楽しい情景を現出させてやることが大事であるし、「ありがとうございます」も「涙があふれるくらいに心を込めて」唱えるのがよいとおもいます。笑いヨガのリーダーやティーチャーは、自分の持てる技術を会場で披露してください。笑いヨガ、ジブリッシュ、落語、漫才、音楽療法、心に働きかけるものなら何でもOKです。またご自身やご家族の病を回復させようと思ってみえる方も、これに参加して参考にしてください。
この会に参加しても何の資格も得られません。しかし参加者は人に何かを与えることまたは人から何かを得ることから幸せな気持ちになることができるでしょう。ここで得られた成果は、ご自身の健康増進に役立てたり、がん患者などを支援する活動を各自でなさってください。そして来年のこの会でその成果を発表してください。見事癌を克服した人もあるいは改善しつつある方も来年のこの場で発表して下さい。
第1回のこの会での基調講演は、呼びかけ人の私吉見とありがとう共和国の酋長向山邦史さんが担当します。第2回以降は、「病を心で治した」人やこの面でよく研究している医師などにお願いすることになります。
この会が開催される会場は、自然がいっぱいの五風十雨農場で開催されます。どうぞ皆さん奮ってご参加ください。

 

第1回 病は心で治そう会・次第


日時:9月23日(土) 10:30開始 9月24日(日)16:00終了
場所:山梨県北杜市・ありがとう笑い共和国(五風十雨(ごふうじゅうう)農場 )
      山梨県北杜市白州町横手5128
内容: 基調講演① 吉見典生「がん患者支援の活動体験から」
        ② 向山邦史「五風十雨農場の現在と未来」(農場を巡りながらの説明があります)
    イベント① 全国から笑いヨガのティーチャーやリーダーが集まりそれぞれ特長ある笑いヨガのエ
          クササイズのリードをしてもらいます。
        ②ジブリッシュの得意な人、落語ができる人、楽器の演奏ができる人、その他面白く楽し

         いことができる人ここで腕を発揮してください。
参加費:一万円(宿泊費を含みます。食費は参加者負担で近くへ食べに行きます。夜は希望者に温泉へ案内します)

 

お振込みは  吉見典生 よ し み の り お  ゆうちょから 12150・98872081
銀行から   ゆうちょ銀行 二一八(ニイチハチ)支店 普通 9887208
振込手数料は、ご自身でよろしくお願いいたします。 お申し込みは左記へ記載しお振込みをもって参加表明とさせていただきます。
**********************************************
氏名:            住所:
メール:            生年月日(大正・昭和・平成) 年  月  日
またはhttps://www.waraiyoga.pw/各種セミナー-販売物のお申込みからお申し込みください。

お問い合わせ

〒444-0124

愛知県額田郡幸田町深溝字上池田36

G&G   吉見 典生

 

E-mail  papi@tms21.jp

TEL:    (0564) 62-8144

FAX:    (0564) 62-9696

 

販売中

地球迷走2 南南東へ進め 西安からブリスベンまで
吉見 典生
一粒書房 (一粒社 出版部)
売り上げランキング: 591,067
地球迷走1 辺疆を行く 中国の悲惨なるジョーク
吉見 典生
一粒書房 (一粒社 出版部)
売り上げランキング: 1,497,163